WordPress専用のおすすめレンタルサーバー

ブログサービスを使わずにブログを始めたい時はWordpressがおすすめです。

実際、ブロガーのほとんどはWordpressを利用していて、Wordpress使えば「人気記事」や「タグ機能」などをボタンをクリックするだけでブログの拡張をすることが出来ます。

 

今回はWordPress(ワードプレス)に特化したおすすめのレンタルサーバーを紹介します。

 

スポンサーリンク

価格表

レンタルサーバー初期費用月額費用特典公式サイト
WpX5000円1000円14日間無料お試し登録
SSL無料
WpX
エックスサーバー3000円900円10日間無料お試し登録
ドメイン無料
SSL無料
エックスサーバー
CorepressCloud無料500円10日間無料お試し登録COREPRESS Cloud
さくらのレンタルサーバー1000円515円14日間無料
無料SSL
さくらのレンタルサーバ

 

 

スポンサーリンク

SSLとは?

SSLとはサーバーとブラウザ間の通信を暗号化するものです。

SSL化させたURLはhttpからhttpsになります。

必須ではありませんが、GoogleがSSLに対応したドメインを優遇すると宣言してあるのでSEO対策の一つとなります。

SSL化させる事自体は無料で出来ますが、高度なサーバー設定の知識必要になるためエンジニア以外にはおすすめできません。

WpXとエックスサーバーでは高額なSSLの設定が無料なのでおすすめです。

 

スポンサーリンク

自動バックアップは絶対必要

自動バックアップは必須です。

ネットに公開した記事は資産となります。

もし、サーバーがクラッシュしたり、データを誤って削除した時のために自動バックアップのあるレンタルサーバーを選びましょう。

 

おすすめのレンタルサーバー

 

WpXレンタルサーバー

300x300
おすすめポイント!

wpXは高速で多機能な「XSERVER」を運営するエックスサーバー社が運営するwordpress専門のレンタルサーバー。 WordPressが高速に動作するようにサーバーが設定されています。

 

WordPress専用のレンタルサーバー「wpX」を徹底解説!!

 

エックスサーバー

おすすめポイント!

実績がたくさんあるので信頼できるハイスペック高速レンタルサーバーです。 管理画面も使いやすく高速でページが表示されるのでかなりおすすめ。

エックスサーバー

 
関連記事

メモリ96GBの高速サーバー!爆速のXSERVER「Xサーバー」を徹底解説!

【悪用厳禁】自分のWordPressブログにブルートフォースアタックをしてみた

 

さくらのレンタルサーバー

おすすめポイント!
500円代から始められる安いレンタルサーバー!
安いですが、多機能で確かな実績のあるサーバー会社なので安心してください。

※月額129円のプランはWordpressがインストールできないので注意! さくらのレンタルサーバ ビジネスプロ

 

COREPRESS Cloud(コアプレスクラウド)

corepress
おすすめポイント!
ステージング環境が標準で用意されているので、wordpressのテンプレートの変更も安心して行えます。
サーバーがWordpressに合わせてチューニングされているため高速に動作し、オートスケール機能があるので急にアクセスが増大しても分散しサイトの表示が快適になります。