直受けだから報酬が高い!フリーランスエンジニア向け高額案件紹介サイト

スポンサーリンク

プログラマの賃金が上がらないわけ

日本のIT業界は多重下請け構造です。

多重下請け構造とはシステム開発をする会社が子会社へ委託。

子会社はまたその子会社に委託。

その子会社は、、、、とピラミッドのように下請けに仕事を流していく構造のことです。

 

この下に流す際に数十万のマージンが抜かれるので実際に開発・実装する下流工程のエンジニアは低い単価で開発しなければいけません。

この仕組みが浸透しているために、日本のエンジニアの待遇は悪く、スキルにあった正当な対価が得られないという最悪なことが起きます。

今回はそんな中抜き構造ではなく直受けの案件を紹介してくれるサイトをご紹介します。

直受けのため、もちろん多重下請け構造の中抜きが存在しません。

なので自然と高単価な報酬がエンジニアに支払われることになります。

 

こっちに詳しくまとめました、興味のある方はどうぞ!

年収1000万円稼いでいるフリーランスエンジニア(プログラマ)がおすすめするエージェント