急に売上が落ちる!?アフィリエイトで起業が怖すぎる

僕が法人化する前から読んでいたアフィリエイトRockというブログがあります。

このブログを書いている方は法人でアフィリエイト事業をしている方でして、ためになるノウハウが書かれていてよく参考にさせていただいていました。

先日のGoogleアップデートでこの方の運営サイトがほぼ全て飛んでしまったようです。

 

アフィリエイトは、ユーザーに見てもらわないと収益が発生しない構造になっておりトラフィックを集めてなんぼの世界です。

流入元は検索エンジン、またはSNSになりますが、おそらく多くのアフィリエイトサイトの流入元は検索エンジンからでしょう。

僕もいくつかアフィリエイトサイトを運営していますが、ほぼ検索エンジンからユーザーが来ます。

 

アフィリエイトサイトは、記事の読みやすさやサイトの見やすさ以外に、他サイトと差別化できるものがなくブランディングができません。

ユーザーは知りたい情報さえ得られれば、どのサイトでもいいのです。

ファッションであれば、このブランドのこのTシャツが欲しいとなりますが、アフィリエイトサイトはこういったブランディングができないんですね。

 

なので、表示順位が会社の売上に直結し、上位表示すれば儲かりますし上位表示されなければ売上0です。

つまり、Googleのさじ加減で儲かるか倒産するかが決まります。

現在のアルゴリズムに最適化したコンテンツでも明日にはアルゴリズムが変わってるかもしれません。

下克上しやすいですが、されやすくもあります。

スポンサーリンク

Googleに依存したビジネスは怖い

Googleに限らず他会社に依存するビジネスは怖いです。

  • アフィリエイト。
  • Youtuber
  • 民泊ビジネス
  • 横断サイト

広まったサービスを使ったビジネスは始めやすいですが、リスクもあります。

大元から締め出されれば倒産は防げません。

 

スポンサーリンク

自分を売るのがいい

名前を売って、知名度を上げる。

結局これを目指すしかないと思います。

アフィリエイトサイトはサイトに書かれた情報にユーザーが集まり、ブロガーは書き手の情報にユーザーが集まります。

ツイッターで名前を出して活動しているアフィリエイターさん増えましたもんね。

スポンサーリンク

まとめ

アフィリエイトで起業は怖いです。

専業6年のベテランのサイトも吹き飛びます。

参入はしやすいですが、結果が出るのに時間がかかり、ブランド力を積み上げていけないのでおすすめはしません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です