圧倒的に利便性が高いものは売れる

「良いものだから売れるとは限らない」よく聞く言葉です。

しかし、「良すぎるものは絶対に売れる」と考えています。

 

スポンサーリンク

スマホが売れるのは、ないと不便だから

今日僕のスマホの電源がつかなくなりました。

実は今日仕事の打ち合わせがあり、会社に行かなければならなかったのですが途中でiphoneの画面がつかないことに気づきました。

軽いパニックですね。

会社最寄駅までの乗り換えは覚えていましたが、駅から会社までの経路はGoogleMapを見ながら行けばいいかと考えていて覚えていませんでした。

駅員さんに地図をもらい会社名まで調べてもらいました。

結果、遅刻になりましたがなんとか会社に到着することができました。

たかだかスマホ一つ使えなくなっただけでかなり不便な生活を強いられました。

 

スマホありきの生活をしている

スマホはインフラです。僕たちはスマホありきの生活しています。

・目的の場所はGoogleMapかインターネット

・朝起きるのはスマホのアラーム

・取引先との連絡

・家族、友人、彼女との連絡(LINE)

・スケジュールもスマホで見る

・個人口座や会社資金の管理

・出前の予約

・電話(会社の電話をスマホに転送する設定をしている)

・メモ

・情報取集

・支払い(モバイルSuicaやQuick pay)

上記すべてスマホでやってます。

 PCでも利用できますがPCは大きいのでお手軽に利用できません。

移動中やちょっとした待ち時間に使えないので不便です。

多分ほとんどの人がスマホがないと不便に思うんじゃないでしょうか。

 

スマホは高額なのにみんな持ってる

高額なのに高齢者を除いてほぼすべての人スマホ持ってますよね。

調べたら所有率8割みたいです。

http://www.garbagenews.net/archives/2170355.html

自分の周りのお金のなさそうな人でもみんなスマホ持ってます。

 

iphoneなら一個10万円近くします。

分割で払ってるから高額なイメージが薄れてるかもしれませんが高いです。

僕が昔使っていたパソコンが5万円だったのでその倍もします。

夫婦+子供2人の家族なら端末だけで約40万円。

月額利用料も払います。

僕の場合ですが、基本使用量やパケット定額料だけで7500円もします。

でも、みんな持ってます。

スポンサーリンク

便利なものは売れる

スマホを見てもわかりますが、良すぎるものは間違いなく売れます。

「良いものが売れるわけではない」

これはマーケティングを知らなければモノは売れないという意味でしょうが、ある一定ラインを超えた良いものは必ず売れます。

みんなスマホ持ってることがその証明です。

洗濯機も冷蔵庫もエアコンも電子レンジも便利だから売れます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です