WordPress(ワードプレス)専用のおすすめレンタルサーバーランキング

スポンサーリンク
Pocket
LINEで送る

WordPress(ワードプレス)に特化したレンタルサーバーを比較しランキングをつけました。

※DBの目安:1記事の文字数が1000文字ほどでおおよそ2KBになります。DBの容量が1MBあれば500記事ほど作成できます。DBに保存されるデータは文字です。画像は含まれません。

1位 COREPRESS Cloud(コアプレスクラウド)

corepress
  • メールアドレス作成可能
  • ワンクリックインストール
  • 自動バックアップ
  • 独自ドメイン使用可能
  • 無料お試し期間あり
おすすめポイント!

初期費用無料!!ステージング環境が標準で用意されているので、wordpressのテンプレートの変更も安心して行えます。
サーバーがWordpressに合わせてチューニングされているため高速に動作し、オートスケール機能があるので急にアクセスが増大しても分散しサイトの表示が快適になります。

初期費用 月額料金 DB容量 無料お試し期間
0円 500円 10 GB 10日間

2位 WpXレンタルサーバー

300x300
  • メールアドレス作成可能
  • ワンクリックインストール
  • 自動バックアップ
  • 独自ドメイン使用可能
  • 無料お試し期間あり
おすすめポイント!

wpXは高速で多機能な「XSERVER」を運営するXSERVER社が運営するwordpress専門のレンタルサーバー。最新高速SSDが使用されているので圧倒的高速な環境を提供してくれます。
無料期間が14日間もあるのでその高速環境を体感してみてはいかがですか?

スポンサーリンク

※WpXは「WpXレンタルサーバー」と「WpXクラウド」がありますが、おすすめはWpXレンタルサーバーです。クラウドは安いですが、メールアカウントを作れないなど機能数が減るので注意

初期費用 月額料金 DB容量 無料お試し期間
5,000円+消費税400円 1,200円 30GB 14日間

WordPress専用のレンタルサーバー「wpX」を徹底解説!!

3位 ワードプレス最適化サーバー

  • メールアドレス作成可能
  • ワンクリックインストール
  • 自動バックアップ
  • 独自ドメイン使用可能
  • 無料お試し期間あり
おすすめポイント!

200Mbps専用回線・転送量無制限のハイスペックサーバーなので100万PVでも余裕です!
24時間受付サポートが受けられるのでパソコンの苦手な方でも安心して利用できます。
シンプルな料金プランなので迷う必要がありません!

初期費用 月額料金 DB容量 無料お試し期間
0円 831円(年額9980円) 無制限 なし