レンタルサーバーを借りるとき知っていると便利な用語集

スポンサーリンク
Pocket
LINEで送る

レンタルサーバー会社のホームページには機能説明がされていますが、専門的な用語なのでわからないという方もいると思います。

そんな方のために、レンタルサーバーを借りるときに知っておくと便利な用語の解説をします。

 

用語集

データベース or DB

データベースはデータを保存するためのソフトのことです。会員サイトなどはユーザーの登録情報などを保存しておく必要があり、その時にデータベースを利用します。今ネット上で見れるサイトのほぼすべてでデータベースは使用されています。

 

MySQL

MySQLとは、データベースソフトの名称です。世界的にもよく使われるデータベースでこれを利用しているサービスはたくさんあります。ブログCMSのWordPressも記事やタグなどのデータをMySQLを利用して保存しています。

 

ディスク容量

サーバーが使用できるデータ量のことです。スマホやパソコンにも何GBと保存できる容量の限界があるのと同様、サーバーにもあります。

レンタルサーバーに必要なディスク容量はどのくらい?

 

ドメイン

ドメインとは、URLにある「***.com」や「***.jp」です。インターネットの住所のような役割をもち、一意なので同じドメインというのは存在しません。このサイトのドメインはnotsleeeping.comです。

スポンサーリンク

 

マルチドメイン

マルチドメインとは一つのサーバーで複数のドメインが利用できる機能で、一つサーバーがあれば複数のサイトを運営することができます。

 

サブドメイン

サブドメインとは、ドメインを区切るものです。

例えばこのサイトならば、「sub.notsleeeping.com」といった名称のドメインを作ることができます。

 

PHP

PHPとはウェブサービスなどを作成するプログラミング言語のことです。WordPressはPHPで出来ているのでレンタルサーバーにPHPがインストールされていることが必須条件です。有名な言語なのでほとんどのレンタルサーバーにインストールされています。

 

FTPアカウント

ファイルを送受信するためのアカウントです。新しいファイルをアップロードしたり、サーバーからダウンロードするときに利用します。

 

cron

cronとは、定期的にプログラムを実行するために必要な常駐プログラムです。使用例としては、アクセスの集計を夜間に行う場合や重い処理をアクセスの少ない夜中に行うなどがあります。

プログラミング知識がない人は使う必要がない機能です。

 

ログ

ログとは、決まった形式でデータ書き込まれたテキストファイルのことです。ログにはさまざまなものがあり、システムが動いた時間を記録したり、エラーが起きた時間やページを記録したりなどがあります。

 

RAID1

同じデータをコピーして複数保存しておき、片方のデータが消失した場合でもすぐに復旧できるための仕組み。