T字カミソリ愛用だった僕がついに電子シェーバー「IZUMI IZF-V55S」を買ってみた

スポンサーリンク
Pocket
LINEで送る

朝の髭剃りの時間ががぐっと短縮されました。

今まで僕はT字カミソリ「シック」を愛用してました。これ綺麗に剃れるんですけど、皮膚が弱いのでカミソリ負けして荒れるし、時間はかかるわでめんどくさいと思ってました。

電子シェーバーなら時間も短縮されるし肌も荒れずに済むのかなと思い、電子シェーバーを購入しました。

 

電子シェーバー「IZUMI  IZF-V55S」

電子シェーバーには「往復型」と「回転型」があり、今回買った電子シェーバーは往復型です。

往復型は、よく剃れるけど回転式より肌への負担が大きいらしい(カミソリよりは断然負担が少ない)

回転式は、深剃りはできないけど肌の負担が少なく髭の薄い人向きの電子シェーバーです。

 

電子シェーバーは使ってると臭くなるそうなのですが、これは全部水洗いできるのでその心配もありません。

※洗う場合は普通のボディソープでも大丈夫です。

 

実際に使ってみた感想

髭剃りが圧倒的に楽

実際に使ってみるとかなりお手軽でした。カミソリを使っていた時はカミソリ用の泡をつけてから剃るので手間でした。電子シェーバーは乾いた状態でボタンを押してささっと剃るだけ。圧倒的に楽です。

 

深剃りはできない

残念ながら深剃りはできませんでした。おそらくどの電子シェーバーも深剃りに関してはカミソリに勝てないのではないでしょうか?しかし、「深くしっかり剃れる=肌も切る」なので肌の負担がかなり違います。

スポンサーリンク

最初は電子シェーバーの使い方がわからなくて何度も何度も当ててしまい、肌がヒリヒリしました。今は電子シェーバーの扱いにもなれそのようなことは全くなくなりました。

肌の負担をとるか。深剃りをとるかどちらかを選ぶしかありません。

 

トータルで考えると安い

T字カミソリは切れ味が落ちると替刃を付け替えないといけません。替刃は五個入りで1900円します。電子シェーバーは基本年一回交換らしいので全然安いです。

 

まとめ

初めての電子シェーバーでしたが、なかなかいいものでした。値段も安いのでおすすめです。

電子シェーバーは2万から世界が変わるというのをどこかで見ました。

ちょっと高いので手が出せませんが欲しいです…