AWSで秘密鍵をなくした、削除してしまった場合の対処法

スポンサーリンク
Pocket
LINEで送る

linux mintのcinnamonがクラッシュしてしまい、復旧が難しかったのでインストールしなおしました。その際にローカルに秘密鍵も消えてしまったのでAWSにログインできなくなってしまいました。

AWSを使っていて「鍵をなくした」「削除してしまった」今回はそんなトラブルの解決法です。

鍵を再作成

鍵がないので作成しましょう

サービス→EC2→キーペアと移動し「キーペアの作成」で作成します

Screenshot from 2016-07-09 12:27:28

 

対象のEC2インスタンスからAMIを取得

AMIとは

Amazon マシンイメージ(AMI)は、クラウドの仮想サーバーであるインスタンスの起動に必要な情報を提供します。インスタンスを起動するときに AMI を指定します。AMI からは、必要な数のインスタンスを起動できます。必要に応じて、異なる種類の AMI からインスタンスを起動することもできます。

スポンサーリンク

つまりこれがあれば、同じ環境を構築することができます。

インスタンス→鍵をなくした対象のサーバー→アクション→イメージ→イメージの作成

これでAMIが取得できます。

作成にちょっとだけ時間がかかります。

 

AMIからインスタンスを作成

先ほど作成したAMIからインスタンスを作成します。

AMI→対象のAMIを右クリック→作成

あとはお好きなようにインスタンスを作成します。最後にキーペアの設定画面が出てくるのでそこで新しいキーペアを設定すれば完了です。

 

めちゃくちゃ簡単!

Amazon Web Services パターン別構築・運用ガイド