pythonでループ処理の進捗プログレスバーを表示するモジュール「tqdm」

スポンサーリンク
Pocket
LINEで送る

ループ処理の進捗状況を確認したい時があると思います。
そんな時におすすめのモジュール「tqdm」です。

/tqdm

使い方

今回の環境はPython 3.5.1です。

インストールしましょう。

pip install tqdm

from tqdm import tqdm
from time import sleep

for i in tqdm(range(0, 1000)):
  sleep(0.01)

これを実行するとこんな感じで確認できます。

とてもシンプルで簡単!

100%|█████████████████████████████████████████| 100/100 [00:01<00:00, 98.66it/s]

進捗状況を自分で決められます

スポンサーリンク
from tqdm import tqdm
 from time import sleep

 pbar = tqdm(total=100)
 for i in range(0, 100):
   pbar.update(0.5)
 pbar.close()

totalに最大値、updateに進めたい値を入力してください。

上記は50%進みます。

50%|██████████████████ | 50.0/100 [00:00<00:00, 384093.77it/s]

以上tqdmの使い方でした。もっと詳しい使い方は以下のリンクからどうぞ

/tqdm