プログラマーだけど肩こりがひどいので懸垂バーを買って背中を鍛えることにした

スポンサーリンク
Pocket
LINEで送る

今回は日記

プログラマーだが、この職業上どうしても肩が凝る。

肩が凝っているのか首が凝っているのかわからないが肩と首が痛い。

ネットで調べると肩が凝るのは日本人だけらしい。

ネットの情報なのであまり鵜呑みにはしたくないが、日本人は西洋人に比べ体の後ろ側の筋肉量が少ないらしい、そのせいで肩が凝るという説を見つけた。

そういえば、知り合いの外人のプログラマーも肩は凝らないといっていたな。

スポーツでも影響があるらしく、日本人は後側は筋肉量が少ないが、前側の筋肉量は多いため、足の早い黒人は足がヒョロっと細いのに足が遅い日本人は太く見えてしまうらしい。

 

懸垂で背中の筋肉量を増やす

ストレッチをしても肩こりに対して全く効果がないので背中を本格的に鍛えてみることにした。

とりあえず、上半身を鍛えるには懸垂をすればいいと聞いたのでさっそく懸垂バーを購入

スポンサーリンク

 

 

買ったのはこの懸垂バー90kgまで使えて、組み立ても簡単だった。

実際やってみると腕だけで上がるのはそこまで難しくないが、正しいやり方を筋トレ系Youtuberの動画をみて真似してやってみるとなかなか難しい。

こんな感じでしばらく続けてみる。少しでもよくなるといいな。