ブログで稼ぐのは大変、プログラミングを覚えた方が楽に稼げる

スポンサーリンク
Pocket
LINEで送る

ブロガーになってアフィリエイトで稼ごうとする人は多い。

僕も今こうして、ブログを書いているのだがブログの収益化は難しいなと感じている。

そもそもこのブログはIT系に特化したブログのため収益化しにくいジャンルなのかもしれない。

 

ブログで稼ぐのは大変

ブログで稼ぐには以下の方法がある。

・アフィリエイトで稼ぐ

・ファンを獲得し、サロンやコンサルで稼ぐ

 

 

アフィリエイトで稼ぐことの何が大変かというと、収益上げるには良質な記事を継続的に書く必要があることだ。

それに、収益はPV数に比例するのでgoogleのアルゴリズム次第で良くも悪くも変動する。

アルゴリズムが大きく変わり今まで上位に表示されていたアフィリエイト記事が飛んでしまうということはよくあるようで、Googleのアップデートがある度に「アクセス落ちた」という記事が出てくることで確認できる。

 

ファンを獲得したりPVを上げるには、他のブロガーと同じことをしてはいけない、新しいジャンルを確立しつつ自分を売り込んでいかなければならず、とても大変。

現状有名なプロブロガーは天才だ。

ブロガーなんてめちゃくちゃいる、その中で目立つということは並大抵のことではない。

 

これだけでも、ブログで稼ぐことは大変だということがわかると思う。

 

プログラミングを使った稼ぎ方とは

僕のメインの収益は、プログラミングスキルの提供によるものだ。

契約した会社のシステムを開発することでお金が支払われる。

よくブログで月10万稼いだ方法という記事を目にするがプログラミングさえ学べば、ものすごいスキルがなくても、3日ほどあればそれを超える額を稼ぐことができるし、月に60万以上出してくれる企業はいくらでもある。

 

範囲が広く膨大なプログラミング関連の知識を覚えなければならず大変ではあるが、ブロガーのようにたくさんいる群れの中から目立つ一人になる必要はない。

スポンサーリンク

これだけでプログラミングで稼ぐ方が圧倒的に楽ということがわかる。

 

ブログの記事は資産で、続ければ続けるほどPVが上がり稼げるようになるという人もいるだろうがこれは間違い。

あらゆるジャンルのキーワードで、それぞれブロガーやアフィリエイターや企業が上位表示を狙っているため、常に上位をキープするためには記事を更新し続ける必要がある。

何も改善をしなかったらその記事はどんどんランキングが落ちていき埋もれてしまう。

つまり、記事が増えれば増えるほど管理コストが上がっていくことになる。

 

一方、プログラミングスキルは資産だ。

たしかに技術の移り変わりが早いもののプログラミングで得られた基礎知識は新しい技術にも十分活かされる。

プログラマーの人はわかると思うが一つ言語を覚えると他の言語もすんなりと理解することができる。

 

 

ブログで稼ぐメリットに「どこでも働けるということがある」、これはたしかに魅力的だ。

毎日通勤電車に乗る必要もなくストレスが溜まりづらい。

だが、IT企業でもリモートワーク可能なところは増えてきていて今後も増え続けると思う。

 

まとめ

ブログに比べると、楽に稼げるのでプログラミングを覚えるのはおすすめ。

リモートワークが浸透するのはまだまだ先のことだと思うが、現状ゼロでもないので探せば見つかります。

手に職をつけるとやっぱり強いですよ。

 

 

追記

プログラミング学習サービス作ります

そのうち事前登録フォーム用意するので興味のある方は登録してください。