誰でも簡単にバナーをデザインできるツクロウでバナーを作ってみた

スポンサーリンク
Pocket
LINEで送る

 

今回は誰でも簡単にバナーが作れるサービス「ツクロウ」をご紹介したいと思います。

ツクロウはブラウザ上でバナーをデザインできるサービスでパソコンにインストールも必要なく手軽にはじめることができます。

 

 

誰でもデザインできるサイト「ツクロウ」を使ってみる

トップページはこんな感じ。

バナーを作成するにはまず、会員登録をする必要があります。

右上の会員登録をクリックし、自分の情報を入力し登録が完了します。

 

実際にバナーを作ってみる

では、さっそく作っていきます。

とはいうものの実際バナー作るのって配置センスとかも必要になってくるのでひとまず何かを参考に作ってみることにします。

 

 

最初のページはこんな感じ

シンプルでわかりやすい。

僕はプログラマーなんですが、今まで作ってきたシステムのUIって大体複雑で初見じゃ使いこなせないようなものばっかりなんですよね。

そういった面ではこのシンプルさはかなりいい。

Bのワンタッチサイズを選択し、広告でよくあるサイズの336×228を選択し「作成する!」を選択

 

さて作るぞ!

スポンサーリンク

 

素材も豊富でこんな感じで選択でき好きなところに設置することができます。

 

 

画像を貼ったり文字を入れたりして実際にできたのはこれ!

センスの無さがつらいところ。

ですが、ドラッグ&ドロップで非常に簡単にバナーを作成することができました。

 

今後期待したい機能

1ユーザーとしてのフィードバックです。

 

・最初に指定したバナーサイズより大きい画像を設置するとバナーのどこの位置にあるかわからない

重なってしまうのでバナーサイズを越えた部分は透過されたり、切り取られるというバナーが確認できる何らかの工夫が欲しい

 

・プレビュー機能

ダウンロードする前にプレビューする機能が欲しい

 

・素材の量

まだまだ素材が少ないのでフラットデザインなど種類豊富な素材が欲しい。

 

・バナーのテンプレート機能

やっぱり素人がいきなりまっさらな状態からバナーをいちから作るのは難易度が高いのでテンプレート機能が欲しい。

海外サービスでこれに似たサービスがあるんですが、それにはテンプレート機能があってそのサービスの素材を使ったバナーがいくつかあり選択するとそれを編集できる感じ。

 

・サイズ選択肢

数値でサイズ選択できるのも必要ですが、個人的には名称で選択できるものが欲しい。

「facebookヘッダー」とか「広告サイズ」とか「twitterアイコン」とか、他SNSサービスで使えるようなサイズの選択肢が欲しいと思いました。

それと選択した時に大体こんな感じの比率の画像ですというプレビューもあると便利。

 

まとめ

機能がシンプルなので使い方に迷わなかったのがよかった。

photoshopとかは高機能過ぎて逆に使えないのでこのシンプルさを維持してほしい。

それと操作のほとんどがドラック&ドロップでできるので直感的でいい。

今後の各機能の改善に期待です。

 

登録はこちらから

誰でもデザインできるサイト「ツクロウ」

 

Webサービスの紹介依頼をお待ちしています。

当ブログはWebサービスの紹介を行っています。

依頼はこちらからお願いします