プログラミングを早く習得するには一度見た記事をブックマークしておくといい

スポンサーリンク
Pocket
LINEで送る

プログラミングを早く習得するにはいったいどうしたらいいんだろうか?

 

僕は独学でプログラミングを学びフリーランスエンジニアとして独立した。

稼ぐためにプログラミングを覚えたというよりはコードを書いて何かを作ることが好きで、自然とプログラミングを習得することができた。

習得できたといっても、プログラミングは本当に奥が深く、まだまだ勉強することはあるが一応フリーエンジニアとして企業と業務委託契約を結べるほど十分なスキルは身につけることができたと思う。

 

今回は僕がプログラミングを覚える上で役に立ったことについて書いていく。

今、プログラミングを勉強中の人の参考になればと思う。

 

一度見た記事をブックマークしておく

僕はプログラミングや環境構築で何か役に立った記事はすべてブックマークしておくようにしている。

こうすることで同じ問題が起きたときにすぐに記事を見つけることができるからだ。

 

プログラマーとして働くと、何度も似たようなバグに遭遇することがある。

何十回と見ればさすがに対処法は覚えるが、1,2回ほどであれば忘れてしまっていたり、うろ覚えだったりする。

そんな場合は、また、グーグルで解決するための記事を探さなければならない。

この時間は本当に無駄でしかない。

 

一度記事をブックマークしておけば、自分のブックマークフォルダからさっと目的の記事を見つけることができる。

こうして何度か繰り替えしていくとだんだんと解決法が記憶と身体で、覚えられる。

 

ブラウザブックマーク機能よりクラウドのブックマーク機能をおすすめする

Google chromeなどのブラウザのブックマーク機能はおすすめしない。

フォルダでわけられたとしても検索しづらいしかさばるからだ、実際に必要な時にブックマークフォルダから見つけ出すことだけで一苦労する。

おすすめはブックマークサービスを利用すること。

 

ブックマークサービスといえば、はてなブックマーク。

pocketなどがあるが、僕はBitPumpkinというブックマークサービスをおすすめしたい。

このBitPumpkinというのは僕が作ったサービスだ。

 

プログラマーとして働いている僕が実際に業務時にで使いやすい用に作ってある。

Bitpumpkin | プログラマ向けブックマークサービス

 

BitPumpkinの使い方

スポンサーリンク

使い方はいたってシンプル。

まずは、メールアドレスとログイン用のパスワードを入力してアカウントを作成する。

ちなみに面倒くさい時はfacebookでログインすることも可能。

 

記事をブックマークする

ブックマークも簡単。

右上の「+(プラス)」のアイコンを押すと登録画面になるので、ブックマークしたURLを入力し保存を押すだけだ。

上の画像は実際にpythonライブラリについての記事をブックマークする直前の画像。

保存する際にタグを設定することで記事を分類することができる。

コメントもつけることが可能。

僕はライブラリについてハマった点や間違いやすい点などをコメントとして残しておいている。

コメントはサイト内で公開されているので他のユーザーの開発の手助けとなる。

 

実際にブックマークして記事一覧

こんな感じになっている。

記事にはお気に入りなどをつけられるのでよく見る記事をすぐに見つけられる工夫をしている。

 

ブックマークできれば何でもいい

今回はBitPumpkinをおすすめしたが、実際使いやすいものを使うのが一番。

pocketが使いやすい人はそちらを使った方がいいし、はてぶが使いやすい人ははてぶを使った方がいい。

 

もう一つBitPumpkinのおすすめする点を紹介する。

プログラミングに興味があるならQiitaを使っているかもしれない。

QiitaにはストックというQiita内の記事をブックマークしておく機能がある。

だが、ブックマークは一つにまとめてあった方が情報を探しやすい。

BitPumpkinはQiitaのアカウントを連携することによってQiitaでストックした記事をBitPumpkinにインポートすることができる。

この機能は他のブックマークサービスにはない。

 

プログラミングを早く覚えたいという方はぜひ今回の方法を試してみて欲しい。

Bitpumpkin | プログラマ向けブックマークサービス