さくらレンタルサーバーでlaravelを使う時に覚えておくといいこと

スポンサーリンク
Pocket
LINEで送る

PHPフレームワークlaravelを使ってみました。

日本語ドキュメントがあまり多くないのでいろいろ調べることに

 

postやget値を受け取りたい

Input::get("name")
Input::post("name")

でとれるんですが、設定をしなければこのままだと受け取れません。

Class ‘Input’ not foundやClass ‘App\Http\Controllers\Input’ not foundこんな感じのエラーが出ます。

 

対処法

config/app/phpに

'Input' => Illuminate\Support\Facades\Input::class,

上記を追記。controllerでuse Input;を追記

これでInput::get()やInput::post()という形式で受け取れるようになります。

 

DBに接続する

DBのホストがlocalだと思っていたら違いました。

スポンサーリンク

コントロールパネルから確認出来ますが、***.db.sakura.ne.jpです。

 

migrateができない

こんな感じのエラーが出て、php artisan migrateができない場合

Syntax error or access violation: 1071 Specified key was too long; max key length is 767 bytes

AppServiceProvider.phpに

use Illuminate\Support\Facades\Schema;

 

 public function boot()
 {
  Schema::defaultStringLength(191);
 }

上記二つを追記し、実行すると成功します。

http://stackoverflow.com/questions/23786359/laravel-migration-unique-key-is-too-long-even-if-specified