【SEO】Ruby on Railsで301リダイレクトする方法

スポンサーリンク
Pocket
LINEで送る

ちょっと前にconfigをいじってURLを変更したんですけど、今までGoogleにインデックスされていたページが404になってしまったので301リダイレクトさせます。

 

ところでなぜ301リダイレクトかというと、301リダイレクトをするとそのページについたSEOパワーも引き継げるからです。

このリダイレクト方法ならURL変えても検索順位が変わらないわけです。

余談ですが、はてなブログのドメインを独自ドメインに変更するとちゃんと301リダイレクトしてくれます。

 

Ruby on Railsで301リダイレクトのやり方

さて、では早速やり方です。

僕は個人的にWebサービスを作っているんですが、ユーザーページのURLを

user/page/”username”

にしていたんですよ。

でも、これURL構造的におかしいなと思って。

正しい。というか綺麗なのはこれ↓

users/”username”

 

このようなURLに変更するとusersがユーザーの一覧ページになって、usersの下にユーザー名で詳細ページになり、構造がわかりやすくパンくずの設置もいい感じになります。

スポンサーリンク

railsのlink_toヘルパーでパスを使っていればroutes.rbのasさえ変えなければ、viewに書いていたリンクを書き換えなくていいんで便利です。

 

さて、では301リダイレクトのさせ方です。

config/routes.rbに以下を追記。

get '/user/page/:username', to: redirect('/users/%{username}')

これでOK。

user/page/”username”に飛んだら、users/”username”に301リダイレクトしてくれます。

確認してみます。

 

↓これ僕のユーザーページです。

screenshot-from-2016-12-06-224131

ちゃんと301リダイレクトしていますね。

 

 

今回記事にしたのは、http://bitpumpkin.com/という記事ストックサービスです。

是非、使ってみてください