さくらVPSプラン1GBでnginx+WordPressを構築する

スポンサーリンク
Pocket
LINEで送る

開発用に借りていたさくらVPS1GBを使わなくなったので、WordPressをNginxで動かしてみたいと思います。

 

サーバーの設定

OSのインストール

まずは、開発時のデータが残ってたんでサーバーの中身をまっさらにしたいと思います。

「管理画面」→「OSインストール」→「標準OSインストール」を選択します。

インストールするOSは何でもいいですがCent_OS6を選択し、rootのパスワードを設定します。

パスワードの生成にはこちらのサイトを使いましょう。

http://www.graviness.com/temp/pw_creator/

 

OSがインストールできたら、次はサーバーを設定していきます。

 

サーバーの初期設定をしよう

基本的にサーバーの設定はこちらのリンク先の手順でやっていけばOK

サーバー設定手順

OSを再インストールしていれば、Step2の1「rootのパスワードを変更しよう」は飛ばして大丈夫です。

 

 

つまずきそうな点

・sudoの設定後に「ユーザー名 is not in the sudoers file. This incident will be reported.」こんなエラーが出たら再度ログインしなおして試してください。

 

PHPをインストールする

WordPressはphpで動作するのでphpをインストールします。

今回インストールするのはphp5.6

こちらの記事を参考にインストールしました。

http://qiita.com/pakiln/items/645e8a97cde46b59f9f8

php -v

インストールされているphpのバージョンがわかります。

 

MySQLをインストール

WordPressの記事データはMySQLに保存されます。

それではMySQLをインストール

mysql --version

でバージョンを確認

 

mysqlの初期設定をします。

mysql_secure_installation

上記を入力。対話式で初期設定ができます。

スポンサーリンク
1. Enter current password for root ← エンター

2. Set root password? [Y/n] ← Y パスワードを設定します

3. New password: ←新しいパスワード

4. Re-enter new password:←パスワード再入力

5. Remove anonymous users? [Y/n] ←Y

6. Disallow root login remotely? [Y/n]  ←Y

7. Remove test database and access to it? [Y/n] ←Y

8. Reload privilege tables now? [Y/n]  ←Y

 

文字コードを変更

vi /etc/my.cnf

追加する記述

[mysqld]
 character-set-server=utf8

 

上書きしたらMySQLを再起動

service mysqld restart

 

wordpressのデータベースを作成

create database wp

データベースを操作するユーザーを追加

grant all privileges on wp.* to ユーザー名@localhost identified by 'パスワード';

mysqlの設定はこれでおっけい!

 

nginxをインストール

今回はApacheではなくnginxでwordpressを動かします。

こちらを参考にします

http://qiita.com/youforce/items/4c1e8e998cf52a4cd7fa

nginx -v

でバージョンを確認

 

nginxの設定

/etc/nginx/nginx.confに以下を記述します。httpの中に入れてください。

server {
  listen 80;
  server_name ホスト;
  index index.php ;
  root /var/www/html/wordpress; #wordpressがある場所
  location ~* /wp-config.php {
  deny all;
 }
 location ~ \.php$ {
  root /var/www/html/wordpress; #wordpressがある場所
  fastcgi_pass 127.0.0.1:9000;
  fastcgi_index index.php;
  fastcgi_param SCRIPT_FILENAME $document_root$fastcgi_script_name;
  include fastcgi_params;
 }
 } 

service nginx start

 

php-fpmの設定

デフォルトがapacheになっているのでnginxに変更します。

/etc/php-fpm.d/www.conf

user = nginx
group = nginx

 

service php-fpm start

 

wordpressをインストール

最後にWordPressをインストールします。

上記の設定が終わったらアクセスしてみます。

するとWordPressのインストール画面が出ているのであとは手順に沿って進むだけ、インストールが完了です。

 

今回使ったサーバーはさくらVPS1GBです。

Windowsが使えるさくらのVPS