本気でアフィリエイト始めるならはてなブログよりWordPressの方がおすすめ

スポンサーリンク
Pocket
LINEで送る

現在はてなブログでも別にブログを書いています。

特化ブログという特定のジャンルに特化したブログとなっています。

 

ブロガーのように個を出すものではなく、役立ち情報のアフィリエイトサイトといった感じのサイトです。

 

当初、はてなブログで開設すれば、アクセスも集まりやすくていいのかなと思い、考えずにはてなブログで書き始めたのですが、今後を考えると失敗だったのかなと思います。

 

はてなブログのデメリット

WordPressの移行が難しい

一度はてなブログで運営すると、後でWordPressに移行が難しくなります。

 

ページについたSEOパワーをそのまま引き継ぐには301リダイレクトが必要となります。

ですが、はてなブログではサーバーサイドのプログラムが使えず、301リダイレクトができないんです。

 

ページを引き継げないのはかなり痛いです。

 

はてなブログのURLをWordPressで再現する方法もありますが、今まで貯めた膨大な記事数をすべて手作業で変更していくのはかなり大変です。

 

拡張性がない

僕の運営している特化ブログは、はてなブログを使っているのですが、CSSをhtmlに書かなくてはいけなかったり、jsしか使えません。

 

WordPressであればPHPやMySQLが使えるので、拡張性が高く、例えば各商品の口コミ・レビュー機能などオリジナル機能を追加することができ拡張性がぐんと上がります。

スポンサーリンク

 

引越しサイトなどの見積り機能もブログでは無理ですが、WordPressは実装できます。

↓このサイトはWordPressではありませんが、こんな感じのサイトが作れます。

引越し侍

 

 

まとめ

ブロガーであれば、はてなブログでも問題ありません。

 

ですが、商材を売り込むアフィリエイトサイトなどは記事だけではなく◯◯診断や、◯◯無料お見積もり機能など独自の機能が合った方が成果率が上がります。

 

はじめからWordPressで作っておいた方が今後を考えると楽なのでおすすめです。

 

ブログサービスと違い、WordPressは自分でサーバーを借りてインストールしなければいけません。

ちなみに、僕のおすすめはXサーバーです。

http://www.xserver.ne.jp/

サイトの表示も早く、WordPressをワンクリックでインストールできるので誰でも簡単にセットアップが可能です。

 

↓こちら現役プログラマーの僕が、サーバーの選ぶ時に役立つ記事を書いています。

参考に読んでみてください。

失敗しないためのレンタルサーバーの選び方