プログラマーは激務・きついって聞くけどフリーランスになれば割と楽だったりする

スポンサーリンク
Pocket
LINEで送る

プログラマーは激務ってよく聞きますね。

帰宅するのが始発だとか、残業ばっかりとかあまりいい話を聞けなかったりします。

ネットで書き込む人って現状に不満を持っている人だと思う。だから、そんな悪い書き込みだけが目に入って

【プログラマー = 激務】

っていう構図が出来てしまうのかもしれない。

 

でも、フリーランスに転身したら割と自由になったりします。

今、会社員としてエンジニアをやっている方でしんどいなあって思っている人はフリーランスになることをおすすめします。

僕は奇跡的に最高の職場と出会えたので今結構自由にやれています。

 

フリーランスで職場選びに成功した結果

僕が今通っている会社ってめっちゃ楽なんじゃないかと思います。

 

ネット見てても何も言われない

「ググる」という能力がプログラマーには大事で、業務中にリファレンスや参考になる記事を見たりするので、なんのサイトを見ていても仕事で見ていると思われる。

さすがに、ゲーム系のサイトとかエ◯サイトを見てるのはだめだけどね。

でも、「UIを見てました!」とか言えば大丈夫そう。

 

スーツ着なくてもいい

一時期スーツを着て仕事をしていた時期があるんですが、夏は暑いし、動き辛いし最悪です。

自社開発とかだったら私服でOKな会社が多いです。しかも、やることは開発だけなので、打ち合わせのためにスーツを着る必要もありません。

ただ、服選びがめんどくさいってデメリットもあったりします。

 

 

お菓子食べて仕事ができる

基本、仕事中にお菓子食べてます。

普通は業務中にお菓子ぼりぼり食べるのってダメだと思うんですが、全然許されています。

※会社によるかもしれません。

 

午後出勤で許されたりする

僕が通う会社は午後からの出勤でも大丈夫です。

「最高のパフォーマンスを出せるように」とかなり自由が効きます。

エンジニアって夜型の人が多い傾向があって、だから、IT系企業も午後からとか10時からとかそういう企業があったりします。

通勤ラッシュを回避できるのがかなりいい。

朝の通勤ラッシュとかそれだけで疲れますもんね。

 

結局は実力で評価される

フリーランスである以上やっぱり実力で評価されます。

スポンサーリンク

年齢関係なく、実力があればそれだけで一目置かれますし、がんがん意見を言えます。

悪いものは悪いとか、これはこうした方がパフォーマンスがいいとか。

 

まとめ

ある程度、実力があればフリーランスに転身することをおすすめします。

僕の知り合いのエンジニアも何人かフリーの方がいて、結構いい給料もらっています。

 

フリーランスになって何が一番大変かというとやっぱり仕事探しかと思います。

いくら実力があっても、仕事がなければお金がなくなるし、クラウドソーシングは単価低いし。

仕事探しに不安な方は、ギークスジョブがおすすめです。フリーランス専門の案件紹介サイトです。

単価も70万や80万など高単価のものがたくさんあり、長期の契約もあるので自分の希望にマッチした仕事を探すことができます。

フリーエンジニア高額案件多数【ギークスジョブ】

 

フリーランスのエンジニアになって2年目の僕がメリット・デメリットを紹介する

フリーランスの仕事探し!プログラミング言語別の開発案件数を調べてみた。1位はやっぱり!?