【BitPumpkin運営】QiitaAPIを使ってQiitaの記事が同期できるようになりました

スポンサーリンク
Pocket
LINEで送る

BitPumpkinがQiitaの記事を同期できるようになりました。

ログイン後に右上のハンバーガーメニューからQiita連携を選択

Qiitaを連携するボタンから連携が完了すると同ハンバーガーメニューにある「Qiitaストック同期」が

使用できるようになります。

Qiitaのストック記事を同期すると他のストックリンクと同様の扱いになります。

同期処理なのでストックしている記事数によって速度の違いがあると思います。

※そのうち改善します。

fireshot-capture-013-bitpumpkin-%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%82%b8%e3%83%8b%e3%82%a2%e5%90%91%e3%81%91%e8%a8%98%e4%ba%8b%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%83%93%e3%82%b9-http___b

スポンサーリンク

 

QiitaAPIv2を使用

QiitaのAPIv2を使用しています。

QiitaAPIは認証認可の処理を行うと、リダイレクトURLのクエリパラーメータにアクセストークンを発行するためのcodeが含まれます。

http://qiita.com/api/v2/api/v2/access_tokens

上記のURLにclient_idとscopeと先ほどのcodeをPOSTしてあげるとアクセストークンが発行されます。

アクセストークンをAuthorizationリクエストヘッダに含めAPIの利用をします。

 

今回使ったのは

・認証中のユーザー
/api/v2/authenticated_user

・投稿
/api/v2/items/:item_id/stockers

詳しくは公式ドキュメントをどうぞ

https://qiita.com/api/v2/docs

 

まとめ

BitPumpkinを使うとQiitaのストックした記事にタグをつけて管理しやすくなります。Qiita以外の個人ブログもストックしておけるので結構便利かなあと我ながら思っています。

興味があったら使ってみてくださいね。

http://bitpumpkin.com/