ブログ運営する時に無料ブログよりWordPressがいい理由を話そうか

スポンサーリンク
Pocket
LINEで送る

これからアフィリエイトブログを運営しようとしている方へ

アフィリエイトブログをこれから始めようと思っている方、ブログは何を使いますか?

ブログを開設するには、二種類の方法があります。

アメブロ、はてなブログ、ライブドアブログなど無料ブログ使ってブログを開設する。

レンタルサーバーを借りてWordPressを使ったブログ開設する。

この2種類です。

僕はレンタルサーバーをかりてWordPressを使ったブログを開設することを強くおすすめします。

では、なぜおすすめするのか?

おっとその前に無料ブログを利用したブログ運営のメリットもご紹介したいと思います。さっさとおすすめの利用を教えろという方は読み飛ばしちゃってください。

 

無料ブログのメリット

ドメインが初期から強い

ドメインとはURLにある◯◯.comや◯◯.jpのようなものです。詳しい説明はさておきこのドメインにはパワーがあり、グーグルはこのドメインのパワーを検索順位を決める一つの要素としています。

基本的に無料ブログを使うとそのサービスのドメインを使うことになります。無料ブログにはさまざまなジャンルのブログがあり、全ての記事がそのブログのドメインパワーを上げていることになります。hatenablog.comをグーグルが見たら「何このサイト!?記事多すぎ!?アクセスやば!!これめっちゃ価値あるサイトじゃーん。ランキング上げよっ」となるわけです。

つまり、無料ブログを利用するとドメインのパワーがはじめから高い状態なのでブログ開設初期であっても上位表示されやすくアクセスが上げやすいというわけです。

ブログ記事で「ブログ2ヶ月目で10万PV達成!!」とか「ブログ半年で30万PVにした僕がやった◯つのこと」みたいな記事を見てみてください。それ系の記事を書いてるブログはほぼ無料ブログを利用してますから、そうでなければガチの天才です。

 

ブログアクセスの入り口がある

もう一つのメリットは、ブログアクセスの入り口があることです。はてなブログを例に見てみるとはてなブログには

・人気のエントリー

・新着エントリー

・人気のブログ

といったページがあります。無料ブログを利用しないブログの場合、アクセスされる入り口は検索かSNSしかありません。「SNSで拡散」という行為の前には必ず検索が絡んでくるので、ブログ開設初期はSNSからの流入はないものと考えましょう。

その一方無料ブログを使う場合、入り口が複数あるのでアクセスを集めやすいというメリットがあります。

 

なんだ無料ブログ使えばいいことばっかじゃん!

じゃ、無料ブログ使うぜー!と考えたあなた。

デメリットもあるのでそれを見てから決めてください。

 

無料ブログを使うデメリット

記事の内容が制限されてしまう

せっせと書き続けてきて記事数がたまりアクセスも徐々に伸びてきました。

そこで突然ブログが削除されてしまった。運営に尋ねるとブログの記事がサービスの規約に違反したからだ。

こんな問題が起きる可能性もあります。

実際、数十万PVもあるブログ「やぎろぐ」も運営にアカウントを削除されたということもあった。

削除された理由として噂だが、出会い系のアフィリエイト記事を書きそれが規約に引っかかったそうです。

今までの努力が水の泡に。。。

これが一つ目のデメリット記事内容の制限をされることです。

 

広告が差し込まれる

無料で利用できる理由は記事ページに広告が表示されるからです。表示されたくない位置に広告が表示されたりします。

非表示にするには有料プランに変更しなければならなかったりします。

 

自由度が低い

無料ブログは運営が用意したテンプレートにそってデザインとなってしまいます。デザインにこりたい方や広告のCVを測るABテストなどができなくなってしまいます。

 

さて、ここまでが無料ブログについてです。書き出したら1500文字にもなってしまいました。

では、これからが本番WordPressを利用したブログにするメリットです。

スポンサーリンク

 

WordPressでブログ運営するメリット

サイトデザインが自由

第一にこれです。もう自由です。WordPressを使えばほぼ何でもできます。

ブログは読者を増やすことが大切です。WordPressを使えばデザインを自由に変更することができるので何度か訪れたユーザーは、「ああ、このサイトね!」と認識してもらいやすくなります。

こっちの色の方が広告がクリックされるなどABテストも自由にし放題です。

 

広告の位置・表示も自由

広告の位置も自由です。おそらく広告でGoogleアドセンスを使おうと考えてる方がほとんどだと思います。アドセンスは規約がかなり厳しく規約を破ると場合によってはアカウントが即削除されることもあります。

「アドセンスの広告にひっかかるけどこの内容の記事を書きたいなぁ」

という場合は、規約に引っかかる記事の場合Googleアドセンスは非表示にするなんてこともできます。

そう、WordPressならね。

 

サイトのページ構成も自由

無料ブログの場合、サイト構成は以下のようになります。

・トップページ(記事が並ぶページ)

・記事ページ

シンプルです。

しかし、WordPressの場合はどんなページ構成でもできます。

ノマド的節約ブログ

TABILABO

こちらのサイトはWordPressを使用されていますが、ブログ以外にもさまざまなページを用意しオリジナリティ溢れるものとなっています。

これは無料ブログにはできないことです。

 

プラグイン機能

他にもプラグインというものがあります。これは拡張機能です。

例えば、人気記事ランキングを作りたいとか関連記事を記事の下に表示させたい、各種SNSボタンを設置したいなどの本来長いプログラム書かないといけない機能がすべてボタンを数回かちかちクリックするだけできちゃうんです。

 

圧倒的自由度の高さこれがWordPressの大きなメリットです。

他にもサーバーは自分で管理するので急に記事を全部削除されるなんてこともありません。

しかし、WordPressにもデメリットはあります。。。

次がWordPressデメリット編です。

 

WordPressのデメリット

アクセスを上げるのがしんどい

WordPressを使う場合は、独自ドメインをしようすることになります。せっせと記事を書いてパワーが0のドメインにもりもりパワーをつけてあげないといけません。

これがしんどい、、、

だいたい、3ヶ月経つとドメインパワーがつく、100記事書くとドメインパワーが上がると言われていますがその段階まではアクセスが全くないなんてこともざらにあります。

しかし、一度ドメインにパワーがつくと下がるということはぼぼありません。僕はこれをゲームのLv上げの様でおもしろいと感じます。

 

お金がかかる

WordPressは無料ですが、インストールするためのサーバーやドメインを取得しなければならずお金がかかってしまいます。

しかし、月額100円でも借りられるレンタルサーバーがあるので無料ブログの有料プランに加入するよ安上がりになったりしちゃいます。

 

まとめ

無料ブログとWordPressのメリット・デメリットをご紹介しましたがどう思いましたか?

書き出してみましたが僕はやっぱり圧倒的に自由度が高いWordPressの方がいいと思いました。

ちなみに、このブログはWordPressを使っています。

WordPress専用のおすすめレンタルサーバーランキング

レンタルサーバーおすすめ総合ランキング

 

本気でアフィリエイト始めるならはてなブログよりWordPressの方がおすすめ